HOME > 会社情報 > 開発・製造

会社概要・所在地

開発・製造

お客様相談窓口

関連リンク集

 

コンタクトレンズへのご要望は、実にさまざま。これらの声をエイコーは、多彩なコンタクトレンズ・バリエーションに生かしています。エイコーだから、製作数の大小にかかわらず取り組め、フットワークも軽快。1点製作をする「目の形状にあわせたメディカルオーダーメイド」は、すでに定評があります。この考え方をコンタクトレンズに幅広く展開しています。とりわけハードコンタクトレンズでは、そのバリエーションにおいて国内有数のバリエーションを擁しています。高度化するレンズデザイン、超精密加工機、これらの複合技術が最先端のやさしさをもたらしているのです。この「オーダーメイド感覚」のフレキシビリティは、プライベート・ブランドなどに活用され、全国展開しています。

ケア用品は、コンタクトレンズのパートナー。エイコーは、ハードコンタクトレンズ用酵素洗浄保存剤、ソフトコンタクトレンズ用タンパク除去剤、ソフトコンタクトレンズ消毒剤、そしてハード・ソフト両用コンタクトレンズ装着薬など、多様な製品を開発から製造まで一貫して行い、コンタクトレンズ性能を最大限に引き出しています。無菌医薬品と同等の品質管理基準(GMP)をクリアした設備で製造しているのは、もちろんのことです。

コンタクトレンズ開発は、エイコーの次代を担う原動力。開発センターは、目に関する製品づくりのシンクタンクともなっています。そのために既製品では対応しきれない症例のためのコンタクトレンズを数多く製作しています。大学や研究機関との連携も積極的に行い、製造では測定機器、加工機、システム開発もすすめています。

コンタクトレンズの快適装用には、適切なアフターケアが欠かせません。技術者は一貫生産システムの導入により、製品づくりの全プロセスに精通しており、お客さまの声にすばやく対応できます。フィッティングなどの技術支援では、細やかなサービスが好評。寄せられたご意見は、高付加価値コンタクトレンズやケア用品の開発に貢献しています。

 

pagetop